So-net無料ブログ作成

<子ども手当>自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ(毎日新聞)

 神奈川県茅ケ崎市の服部信明市長ら全国青年市長会有志は14日、国会内で民主党の佐藤公治副幹事長に会い、10年度は実質的に一部自治体負担となった「子ども手当」について、「地方負担を前提とした制度は認められない」などとして、制度設計の際に自治体側と協議するよう申し入れた。

 服部市長は、自治体側との協議なしに制度の骨格が決められたことは「鳩山政権が掲げる『地域主権』の考え方と違う」と批判した。佐藤氏は「互いに我慢するところは我慢し、頑張ろう。意思疎通が大事だ」と述べるにとどまった。【朝日弘行】

【関連ニュース】
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
子ども手当:税滞納分差し引き支給、群馬・太田市長が撤回
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回

酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)
神様がくれた最高のアルバム 橘先生が手紙(産経新聞)
<仙谷行政刷新相>「消費税の議論、避けて通れず」(毎日新聞)
<自民党>「小泉チルドレン」小野氏が離党 (毎日新聞)
参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。