So-net無料ブログ作成
検索選択

成年後見制度付き高齢者住宅を整備 品川区(産経新聞)

 品川区は4日、自宅の売却や生活費などの資産管理を依頼できる成年後見制度付きの高齢者住宅を東大井地区に整備する方針を明らかにした。区によると、成年後見制度付きの高齢者住宅は23区で初だという。平成23年度の開設を目指す。

 区によると、八潮地区では団地住民の高齢化が進み、老朽化した木造住宅が密集する荏原地区では防災上の観点から住み替えの必要性が指摘されている。

 そこで区は、区の成年後見センターと連携。高齢者に自宅を売却してもらい、高齢者住宅に移り住んでもらえるようにする。

 介護が必要になっても、住み替え先の高齢者住宅では後見人に家賃や生活費などの資産管理を任せることができ、安心して区内で住み続けられるという。

<参院選>公明党、埼玉選挙区に公認候補擁立へ(毎日新聞)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ(医療介護CBニュース)
加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)
さっぽろ雪まつりが開幕=市民が作ったマイケルさんも(時事通信)
秋葉原殺傷、きょう第3回公判 証人に遮蔽措置(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。