So-net無料ブログ作成
検索選択

<プラネタリウム>巨大スクリーンが完成 名古屋市科学館(毎日新聞)

 名古屋市科学館(同市中区)で建設が進む世界最大のプラネタリウムのスクリーン部分が10日、完成した。

 同館のプラネタリウムは、学芸員6人による生解説が好評で、年間約25万人の集客力を誇る。新プラネタリウムはドームの直径約35メートル、総事業費約168億円。約700枚のアルミ製パネルを張り巡らせた巨大スクリーンにドイツ製の最新投影機で満天の星空を演出する。1席ずつ独立し、左右に計60度回転する座席を導入して見やすさも追求する。

 11年3月オープン予定。現在のプラネタリウムは8月末まで営業する。【高橋恵子】

【関連ニュース
プラネタリウム映画:「はやぶさ」きょう上映 浜松科学館、帰還に合わせ /静岡
スタンプラリー:天文台などめぐり星空に親しもう 4館で5日から /岡山
佐治晴夫さん:三重・鈴鹿短大学長、宇宙をテーマに講演−−23日、大崎 /宮城
ウオッチング’10:「宇宙旅行」を体験 県立科学館の新プラネタリウム人気 /山梨
県立児童会館:存続求める署名、住民団体が2万123人分 /岡山

菅首相誕生へ 「ノーサイド、全員参加を」 (産経新聞)
<雑記帳>新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)
人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
<価格カルテル>カネカと三菱レイヨンに課徴金命令(毎日新聞)
【菅登板】拉致犯釈放嘆願書に署名「反省を」(産経新聞)

米有識者56%「中国が重要」=「日本」は36%、四半世紀ぶりに逆転―外務省調査(時事通信)

 外務省は1日、米国で実施した対日世論調査の結果を発表した。政財官界などの有識者に「アジアにおける最も重要なパートナー」を聞いたところ、中国との回答が前年比14ポイント増の56%でトップ。2番目が日本の36%で、前年より8ポイント減少した。この調査で、中国が日本を上回るのは1985年以来。外務省は「強まる米中の経済的な関係を反映した結果」と受け止めている。
 調査は、2月から3月にかけ、外務省が米ギャラップ社に委託し、18歳以上の一般国民1201人、各界202人の有識者を対象に電話で行われた。調査は60年以来、ほぼ毎年実施している。 

酒気帯び運転 伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で(毎日新聞)
斎場職員10人を懲戒免職=業者から「心付け」受領―大阪市(時事通信)
[DS] 『サカつくDS ワールドチャレンジ2010』のTV-CMが今日から公開
<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
<減税日本>参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。